お問い合わせ・ご予約

初診専用ダイヤル

050-7302-5982

再診・その他のお問い合わせ

03-5701-6480

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

院長あいさつ

石持デンタルオフィス
石持デンタルオフィスへのお問い合わせ:03-5701-6480

院長あいさつ

石持デンタルオフィスの石持と申します。
この度はホームページをご覧いただきありがとうございます。

私は、自由が丘に育ちこの街を地元として平成5年に開業し平成29年で早24年の年月が経ちました。
その間、4000人の患者さんに来院していただき皆様に育てていただきながら歯科医院を発展させてまいりました。
これからも歯科医業の研鑽に努めこの地で仕事を全うしていきたいと考えております。

私の歯科に対する想いは、当医院に通院していただいた患者さんとの一期一会を大切にすると共に、皆様がいつまでも美味しいものを食べQOLの高い人生を送り続けられるためのサポートをさせていただきたいということです。
美味しいものを食べ続けるためには自分の歯をより多く残すことが大事です。
そのため、神経をなるべく取らない、歯を抜かないことを治療の根幹にしています。

このような想いは開業当初あるご高齢の方との出会いにより私の心にしっかりと形作られていきました。
その方は、上も下も大きな入れ歯を入れており、食べるたびに入れ歯の痛みと闘っておられました。
目も虚ろな感じとなっていましたが、はじめはそのような性格の方だと思っていました。
治療が終了を迎え、久しぶりに美味しく食事がいただけるようになってから、その方から驚くことを告げられました。
今回の入れ歯に出会うなで、私は死にたいと思っていたと。
入れ歯のつらさ、色が満たされないことで生きていく活力や喜びが奪われていたと。
それまで私は、患者さんの機能回復を中心に治療をしていましたが、歯科医の仕事はその方の生き方や人生の満足度を高めるための仕事であると気付かされました。
それ以来、そのことをいつも心に問いかけながら日々診療を続けております。

さて、美味しく食を満たしていく。このためには、自分の歯が必要です。歯を大事にしましょう。
口の中で歯が抜ける理由は、虫歯と歯周病がほとんどです。どちらも細菌による感染で進行します。
ですから、細菌と闘うことに精力を傾けましょう。
始めるのは、なるべく早い方がいいです。早く始めれば楽に予防できます。
しかし、何歳からでも始められるので、年をとっていてもあきらめずにチャレンジしましょう。
いつも私たちがそばでサポートいてします。そして、いつまでも目の前にある美味しいご飯を普通に美味しいと思って食べ続けましょう。
そうすることで、充実した毎日を送れると思います。私と共にお口の予防の海を渡っていきましょう。

院長紹介

院長 石持 東吾

略歴
昭和37年4月10日生まれ
昭和62年日本大学歯学部卒業
所属学会など
日本歯周病学会会員
日本歯科補綴学会会員
アカデミーオブオッセオインテグレーションアクティブメンバー

PAGE TOP