お問い合わせ・ご予約

初診専用ダイヤル

050-7302-5982

再診・その他のお問い合わせ

03-5701-6480

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

     

小児歯科自由が丘の歯医者(歯科医院)をお探しなら|石持デンタルオフィス

石持デンタルオフィス
石持デンタルオフィスへのお問い合わせ:03-5701-6480

小児歯科

小児期の歯科治療が最も大事?

患者さんと先生の付き合いの中で、最も大切なことは【歯医者さんが嫌にならないこと】です。
小児期に歯医者の嫌なイメージがついてしまうと、大人になった時に苦労をします。
なぜなら、むし歯になってから歯医者さんに行くと、痛い思いをしてしまうからです。

親御さんと同じ思いでお子様に向き合いたい

お子様にとっては、歯医者さんに行って治療をすることは勇気がいる行動です。
むし歯になると痛いですし、歯科機材の音も中々好きになることは出来ません。
だからこそ、なるべくむし歯になる前に歯医者に連れて行って欲しい。と当院は思っております。
仮に、治療が必要になった場合でも、押さえつけて治療することはありません。
お子様が当院に慣れるまで経過を見てから治療に入るようにします。

まずは小学校を卒業するまでに歯医者さんを習慣にしましょう

小学校を卒業すると、お子様も忙しくなると思います。思春期を迎え、部活動や塾などに通うようになると、時間がなくなって歯医者さんに通うことをやめてしまうことがあります。
中学生〜高校生の時期にむし歯や歯周病のリスクが高まるので、その時期の過ごし方を整えてお子様の健やかな成長のためにも、親御さんにご協力をしていただきたいです。

小児歯科治療メニュー

ブラッシングトレーニング

親御さんにも、お子様にも正しいブラッシングを覚えていただくために二人三脚でブラッシングのトレーニングをしていきます。親御さんがご自宅での仕上げ磨きなども一緒にトレーニングを行います。

フッ素

小児期のフッ素はとても大切です。永久歯に生え変わる段階から必要になります。
医院での高濃度のフッ素塗布やご自宅での歯磨き粉などに含まれる低濃度のフッ素のダブルアプローチでお子様の歯を強くしていきます。

シーラント

シーラントとは日本語で予防填塞と言います。むし歯になっていない乳歯もしくは永久歯の咬合面に溝があるのですが、小児期はそこにむし歯ができやすいので、その溝にプラスチック(レジン)を一時的に流し込み、むし歯になるのを防ぐ方法です。

かみ合わせのチェック

け口やデコボコ歯のチェックを行います。かみ合わせは将来の身体を作っていくのに重要になります。当院では矯正専門医と連携をして、かみ合わせの治療に取り組んでいます。

PAGE TOP