お問い合わせ・ご予約

診療予約・お問い合わせ

03-5701-6480

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

院内感染防止対策について

歯周病の原因(1)|自由が丘の歯医者(歯科)なら石持デンタルオフィス

石持デンタルオフィス
石持デンタルオフィスへのお問い合わせ:03-5701-6480

電話予約

WEB初診予約

LINE予約

歯周病の原因(1)

歯周病の原因

歯周病の原因は、主原因とリスクファクター(危険因子)に分かれ、
リスクファクターは全身的なものと局所的なものに分かれます。今回はまず主原因について解説していきます。

歯周病の主原因は、口の中に住んでいる口腔常在菌のうちの歯周病原因菌です。
問題となる場所は歯と歯肉の境目にある歯周ポケット(健康なときは歯肉溝と呼ばれる)の中です。
この歯周ポケットの中で複数の細菌がバイオフィルム(この中に歯周病原因菌が潜んでいます)
と呼ばれるコミュニテイーを作って増殖しています。

歯の表面にへばりつくバイオフィルム

このバイオフィルムはある種の細菌の出すネバネバとした糖タンパクにより
歯の表面にへばりつきなかなか取れません。これが歯磨きの難しさにもなっています。
そしてバイオフィルムの表面もこの糖タンパクに覆われているため白血球に侵入や抗生物質の効果を著しく阻害します。
私たちにとっては厄介なものです。このバイオフィルムの中には運動性のある細菌とない細菌がいます。
運動性のない細菌はバイオフィルムを成熟させ、運動性のある細菌はバイオフィルムの外に出ていきます。
攻撃性の強い運動性の細菌はバイオフィルムを出た後、歯周ポケットの内壁から体内に侵入しようとします。

ここで免疫反応の一つである炎症が起こります。
細菌の侵入を阻止しようと歯周ポケットの内壁近くの血管より白血球をはじめとする細菌を食べる細胞がたくさん出てきます。
私たちの頼れる兵士たちです。この反応により私たちは守られています。
これはさながら戦国時代のお城をめぐる戦のようです。

そして、予防が不十分でバイオフィルムが成熟しているとこの反応は24時間365日続いていきます。
戦が長続きすることにより、血管は拡して兵士である炎症細胞を戦場に送り込み、
また、拡張した血管には炎症細胞の守りをかいくぐった細菌が入り込み血流に乗って全身を巡ります。とても恐ろしいことです。

歯周病の恐ろしさ

昨今歯周病の本当の恐ろしさが口腔内の病変ではなく全身への影響のほうであると認識され始めているのはこのためです。
口腔内の予防を怠ることによりこのようなことが知らないうちに起こっており、
命の危険さえ生じさせていることへの認識を新たに予防に取り組んでいきましょう。

PAGE TOP